スーパーFAシリーズ
KT, ASTは、アウタロータモータを搭載したアクチュエータです。

1. アウタロータモータを採用

図
外側のロータ部分が回転するアウタロータのため、回転部分の外径が大きく、大きなロータ慣性モーメントを持ちます。一般的なサーボモータと比較して、小さな定格出力でも大きなトルクを発生できます。

2. 高タクト動作が可能

アウタロータモータの採用により高加減速動作に最適です。
さらに、整定時間も短いので高タクト動作が可能です。

3. トータルコストダウンが可能

モータ定格出力を小さくできるため、コンパクトで低価格です。
高タクト動作により生産性が向上し、コストダウンにつながります。

4. 高剛性(KT)

KT:高剛性のKRを採用
図

5. 2種類のカバータイプと簡易クリーン仕様(AST)

アクチュエータ内部への異物(小部品等)侵入を防止するカバーリングを標準で2種類(ステンレスシートタイプ、スリットカバータイプ)選択できます。

ステンレスシートタイプとスリットカバータイプ

製品ラインナップ

KTAST
page top

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら お問合せはこちら
Get Adobe Flash Player 動画をご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。
Adobe Flash Playerをダウンロードする