コントローラシリーズ
THKの豊富な電動アクチュエータラインアップに対応した簡単・高性能ドライバコントローラ

1. 選べる機能モード

TSC/TLC/THCは、ご使用の用途に合わせてステップデータ数が選べる機能となっています。機能モード0,1,2,3(ポジション64タイプ,外部入力教示タイプ,256タイプ,512タイプ)、機能モード4,5(ソレノイドモード1,2)の6つの設定から選択が可能です。
選べる機能モード

2. オートチューニング機能で簡単調整

オートチューニング機能は、動作中の発振や異音の発生や位置決め完了信号が不安定でオーバーシュートする場合に、ゲイン調整を簡単に実施できます。
オートチューニング機能で簡単調整

3. 簡単設定・簡単ティーチング

パソコンセットアップツールD-STEPもしくはデジタルオペレータTDOを使うことにより、豊富な機能を簡単に利用することが可能です。
簡単設定・簡単ティーチング

4. 位置決め動作・押付け動作

TSC/TLC/THCは、ご使用の用途に合わせて決められたポジションに移動する位置決め制御やトルク制限により物体を押付ける動作が可能です。
位置決め動作・押付け動作

5. 状態モニター、アラーム履歴の表示

パソコンセットアップツールD-STEPを使用することで、接続しているドライバコントローラの状態表示が可能です。
・アラーム履歴表⽰最⼤50件(パワーON履歴も含む)
・I/O現在位置、位置指令、電流指令の各種モニター表示
状態モニター、アラーム履歴の表示

6. 最大16軸接続可能なフィールドネットワーク対応

PLCとの接続をフィールドバスネットワークで行うことで省配線を可能にしました。TNU(ネットワークユニット)1台とTJU(分岐ユニット)3台を併用してTHKドライバコントローラを最⼤16軸まで混在接続が可能です。
最大16軸接続可能なフィールドネットワーク対応

7. DVC機能(直接数値制御)が可能

ネットワークユニットTNUを使用することで、PLCから直接的に位置や速度、加減速度の指令が可能なDVC(DirectValueControl)機能に対応しています。タッチパネルを接続することで現在位置情報のモニター表示や簡単な操作が可能となります。
DVC機能(直接数値制御)が可能
page top

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら お問合せはこちら
Get Adobe Flash Player 動画をご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。
Adobe Flash Playerをダウンロードする