コンパクトシリーズに関するFAQ

FAQページではお客様よりTHKカスタマーサポートへご質問いただいた内容から、よくご質問いただく事項を抽出して掲載させていただいております。

コンパクトリーズに関するお問い合せ

Q1 標準グリースは何を使用していますか?
Q2 SKR/KRのブロック2個付き(B/Dタイプ)の場合、ブロック間距離はどのように指定すればよいでしょうか?
Q3 カタログに記載されていないモータを使用したいのですが?
Q4 SKR/KRのボールねじおよびサポート用のベアリングを購入して交換することは可能でしょうか?
Q5 ノック穴の加工は可能でしょうか?
Q6 SKR/KRで特殊ストロークはできますか?
Q7 SKR/KRでセンサレールの取付面を標準とは反対側の面にしたいのですが?
Q8 TSC仕様で、停止時に外力等でスライダの位置がずれた場合は元の位置に戻るのでしょうか。
Q9 KRF/KSFのストリップシールの交換は可能でしょうか。
Q10 センサ付きの場合、センサ等は取付けた状態で出荷されるのでしょうか?
Q11 インナブロック2個付き(B・Dタイプ)の場合、駆動側のインナブロックはどちら側でしょうか?
Q12 KRのボールねじ無し仕様の製作は可能ですか?
Q13 KR65でリードの小さいタイプを探しています。カタログには掲載されていませんが、対応可能でしょうか。
Q14 KR/SKRの取り付け方法を教えてください。
Q15 SKR46の標準グリースはAFB-LFグリースとなっておりますが、標準グリースと異なるグリースを給脂した場合、何らかの問題が発生しますか。
Q16 KR/SKRの使用可能な周囲温度および湿度を教えてください。
Q17 SKRの給脂間隔について
Q18 KRを油潤滑にて使用したいのですが。
Q1 標準グリースは何を使用していますか?
A1.
形番 標準グリース
KRF THK AFFグリース
KSF THK AFFグリース
KR 15 THK AFFグリース
20,26 THK AFAグリース
30H~65 THK AFB-LFグリース
SKR 20,26 THK AFAグリース
33~65 THK AFB-LFグリース
Q2 SKR/KRのブロック2個付き(B/Dタイプ)の場合、ブロック間距離はどのように指定すればよいでしょうか?
A2.
ブロック2個付きの場合、片側のブロックには、ボールねじナットの加工はされておりません。
ブロック間距離は自由に変えることができます。
Q3 カタログに記載されていないモータを使用したいのですが?
A3.
カタログに記載されていないモータを取付ける場合、モータに合わせたモータブラケットの検討を行います。
詳しくは、THKまでお問い合わせください。
Q4 SKR/KRのボールねじおよびサポート用のベアリングを購入して交換することは可能でしょうか?
A4.
交換しないでください。
組み立ての際、軸芯調整が難しく、軸芯があっていない状態で使用しますと、
異音が発生したり、連結部品の破損に繋がる恐れがあります。
部品を交換したい場合は、ご面倒ですが一度返却していただくことを推奨いたします。
Q5 ノック穴の加工は可能でしょうか?
A5.
可能です。
詳しくは、THKまでお問い合わせください。
なお、KRF/KSFは標準でノック穴付きです。
Q6 SKR/KRで特殊ストロークはできますか?
A6.
対応可能です。
ただし、製作限界長さ以内に限ります。
詳しくはTHKまでお問い合わせください。
Q7 SKR/KRでセンサレールの取付面を標準とは反対側の面にしたいのですが?
A7.
取付面は変更可能です。その場合は、ご指示ください。
また、センサレール取付穴は両側に加工してありますので、貴社にて変えていただくことも可能です。
Q8 TSC仕様で、停止時に外力等でスライダの位置がずれた場合は元の位置に戻るのでしょうか。?
A8.
エンコーダを使って位置を確認しているので、元の位置に戻ります。
ただし、停止モードがフルサーボに限ります。
Q9 KRF/KSFのストリップシールの交換は可能でしょうか。
A9.
可能です。
交換手順は取扱説明書をご確認ください。
KRF取扱説明書
KSF取扱説明書
ただし、調整には専用の冶具が必要になります。
詳しくはTHKまでお問い合わせください。
Q10 センサ付きの場合、センサ等は取付けた状態で出荷されるのでしょうか?
A10.
センサ,センサドグ,センサレールなどは、本体に添付して出荷いたします。
取付け,センサ位置の調整はお客様にて行ってください。
Q11 インナブロック2個付き(B・Dタイプ)の場合、駆動側のインナブロックはどちら側でしょうか?
A11.
ハウジングA側(モータ側)です。但し、SKR20,26はハウジングB側(反モータ側)となります。
Q12 KRのボールねじ無し仕様の製作は可能ですか?
A12.
製作可能です。詳細はTHKまでお問い合わせください。
Q13 KR65でリードの小さいタイプを探しています。カタログには掲載されていませんが、対応可能でしょうか。
A13.
標準外となりますが、リード5mm,10mmの製作実績があります。
詳細につきましては、THKまでお問い合わせください。
また、KR55につきましてもKR65と同様にリード5mm、10mmの製作実績があります。
詳細につきましては、THKまでお問い合わせください。
Q14 KR/SKRの取り付け方法を教えてください。
A14.
アウタレールのザグリ穴を使用し、六角穴付きボルトで取付面に固定してください。
※アウタレール固定用ボルトとインナブロックが干渉しないようにご注意ください。
SKR/KR取扱説明書の【6-5 アウタレール取付け方法】も合わせてご参照ください。
KR/SKR取扱説明書
Q15 SKR46の標準グリースはAFB-LFグリースとなっておりますが、標準グリースと異なるグリースを給脂した場合、何らかの問題が発生しますか。
A15.
製品のご購入前であれば、ご指定いただいたグリースを封入して納入することは可能です。ご発注時にグリースの形番をご指定ください。
グリースの種類によっては、グリースをご支給いただくケースもあります。
既にご使用中の場合は、塗布されたAFB-LFグリースをできる限り拭き取ってください。その後、使用されるグリースを給脂してください。
またインナブロック内部に残っているグリースをできる限り外部に排出するため、繰返しグリースを封入してください。

なお、異種グリースの混合についてですが、増ちょう剤が同じであれば、一般的には両方の性質に応じた変化をしますので、問題が出る可能性は低いと考えられます。ただし、添加剤等によって悪影響が出るケースもありますので、ご注意ください。
Q16 KR/SKRの使用可能な周囲温度および湿度を教えてください。
A16.
使用周囲温度および湿度は下記の通りです。
  温度0~40℃ (凍結しないこと),湿度 20~80%RH以下(結露しないこと)

また保管周囲温度は下記の通りです。
  温度-20~80℃ (凍結・結露なきこと,KR/SKR本体のみ,梱包未開封の状態にて)
  ※SKR20/26の場合 -10~50℃ (凍結結露なきこと,SKR本体のみ,梱包未開封の状態にて)

SKR/KR取扱説明書の【5-2,6-2の製品の故障や破損を防止するための注意事項】も合わせてご参照ください。
KR/SKR取扱説明書
Q17 SKRの給脂間隔について
A17.
通常使用の場合、走行距離100kmを目安に給脂してください。
※使用条件や使用環境によって給脂間隔は異なります。初期点検により給脂間隔を決定してください。
SKRは、リテーナ効果により長期メンテナンスフリーですが、点検により給脂間隔を決定することを推奨します。
Q18 KRを油潤滑にて使用したいのですが。
A18.
油潤滑にて使用することをご検討されている場合は、お手数ですがTHKまでお問い合わせください。
page top

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら お問合せはこちら
Get Adobe Flash Player 動画をご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。
Adobe Flash Playerをダウンロードする